UBEビエンナーレロゴ

余り革でオーナメント

革職人さんの余り革を使ってつくろう!つなげてアクセサリーにしてもいいし、壁にかざってもかわいいよ。

【はいっているもの】

  • カット革
  • 麻ひも
  • 革パンチ
  • トンカチ
  • 土台(コースター)

【価格】

500円(税込)

①各パーツの並び順を考えよう。

②革ポンチで革に穴をあけます。とんかちで根気よくたたきましょう。

かたいテーブルや床の上で作業しよう。

たたくときは、革の下にコースターをしいてね。

裏に革ポンチのあとがはっきり見えるようになるまで、トンカチでたたきます。

③革に開けた穴に麻ひもをとおします。

毛先がケバケバして、穴に通しにくいので、セロテープで整えます。

セロテープは1cmくらいに小さく切って、麻ひもの先に、くるくると巻き付けます。

(毛先にボンドをぬり込んで整えるのもおすすめです。)

④パーツが動かないように麻ひもを固結びします。

革のパーツの両サイドでも、革の裏側だけでも、どちらでもOKです。

⑤革に2カ所以上穴をあけると、左の写真のように、ステッチ風にすることもできます。

⑥全部の革パーツを麻ひもに通したら完成です。

革パーツを少なめにして、ペンダントや、ブレスレットをつくってもいいね!