UBEビエンナーレロゴ

手の考える世界

作者のことば

手で考える?いったいどういった意味だろう?と不思議に思うかもしれません。
テーブルの上に置かれた白い作品は、一つの大きな石の塊を北川が彫ったカケラから出来たものです。そう、これらは言ってみれば兄弟、姉妹なのです。北川が手でひっくり返したり、叩いたり、撫でたりする中で生まれてきた石の形なのです。
柔らかい形、硬い形、楽しそうな形に悲しそうな形、若い形もあれば年老いた形もある。作者の手の中で、どんどんと形が生み出されていく。それは手の考える世界の入り口かもしれない。
2021年7月21日

7・8・9月

2021年7月30日(金) ~8月15日(日)  10:00 ~16:00
2021年9月10日(金) ~9月26日(日)  10:00 ~16:00
*デルタ株感染拡大防止集中対策のため中止。

2021年10月8日(金)〜10月24日(日) 10:00〜16:00
*上記期間まで、会期を延長して展示します。

火曜日休館

北川太郎さん(第27回UBEビエンナーレ作家)による石彫作品を展示します。

時空ピラミッド – Time-Space pyramid


第27回UBEビエンナーレ1
2017年
宇部商工会議所賞受賞